アパレルウェブイノベーションラボ(AIL) ニューヨークの最先端デジタル店舗の視察研修を実施

株式会社アパレルウェブ(東京都中央区、代表取締役社長:千金楽健司)は2019年10月、自社で運営する会員組織アパレルウェブイノベーションラボ(以下AIL)の活動の一環として「AIC in NY」の研修ツアーを2日間実施しました。注目のD2Cブランドを中心にニューヨークの最新デジタル事例を会員の皆様と体験しました。

D2Cブランドの実店舗、最新テクノロジーを使った世界最先端の体験型店舗を中心に視察
AILが行うニューヨーク研修ツアーは昨年に続き今回で2回目となり、約30名の会員企業様に参加していただきました。EverlaneやGlossier.、Allbirdsなどの近年飛躍しているD2Cブランドや、ショーフィールズ、キャンプのような体験型の店舗など、様々な業態の店舗視察を行いました。また今回の目玉として、全米でも有数の百貨店であるNORDSTROMEの旗艦店のオープニングセレモニーに会員の皆様と共に参加しました。
※NY研修レポートは以下になります。
https://blog.apparel-web.com/theme/pr/author/ail/519dd810-36ef-47d6-97d4-6a7bfce828b6

参加者の声
・以前からNYへ出張に行っており、新しい店舗やブランドの視察はしていましたが、洋服起点のものだけでした。今回の研修で訪れた店舗はデジタル起点のものが中心で、8割以上が行ったことのない店舗で新しい視点を持つことができました。
・NY在住のアテンドスタッフがいたことにより、米国小売り事情に関連する現地ならではの情報を聞けて良かったです。
・事前に情報はリサーチしていたが、現地で解説をしてもらいながら実際に見て感じることで、身をもって自分の経験とすることができた。
・今話題のD2Cなどの店舗を見るだけではなく、買い物の体験を重要視していて購買体験を体験できるプログラムが用意されていた。

視察当日にオープンしたNORDSTROMの旗艦店、iPhoneケースのカスタマイズコーナー

【アパレルウェブイノベーションラボ(AIL)について】
ファッション企業の経営層に向けて“イノベーションのヒント”を発信していくため、アパレルウェブが2017年10月にスタートさせた会員組織。会員企業にはアパレルブランドや大手セレクトショップ、商業デベロッパーなどがいらっしゃいます。
おもに3つのサービスを提供しております。
1.AIR(アパレルウェブイノベーションレポート)
アパレルウェブが持つ独自データや最新ファッション事例をまとめた月刊レポート
2.AIF(アパレルウェブイノベーションフェスティバル)
FASHION×MARKETING×TECHNOLOGYを軸に各領域のキーマンを招いて開催するファッション業界に特化したセミナーイベント
3.AIC(アパレルウェブイノベーションキャンプ)
AIFよりさらにテーマをより細かくフォーカスし、Webマーケティングや最新テクノロジー情報の少人数セミナーの実施や、ニューヨークを中心に海外のイノベーション事例を直接体験するツアーなどを実施

※AIL公式サイト
https://ail.apparel-web.co.jp/