アパレルウェブ×オープンロジの新サービス ~ワンストップでアパレルEC運用の課題すべてを解決~

株式会社アパレルウェブ(東京都中央区、代表取締役社長:千金楽健司、以下、アパレルウェブ)は、物流フルフィルメントプラットフォームの株式会社オープンロジ(本社:東京都豊島区、代表取締役CEO:伊藤秀嗣、以下オープンロジ)と協業し、アパレルに特化したEC構築・マーケティング・物流までワンストップで提供するサービスを開始しました。

新型コロナウィルスの影響によってEC市場が急速に拡大する中、アパレル企業からEC運営における課題をワンストップで解決したいという要望が増えてきています。今回、アパレル企業のEC物流実績が豊富なオープンロジとの協業により、アパレルECに関するあらゆる課題を解決するサービスを実現します。

サービス概要
アパレルウェブは2000年の創業以来、のべ1,000社以上のアパレル企業に対して、ITソリューションおよびWEBコンサルティングの様々なメニューを提供してきました。サイト制作における企画・撮影からページ制作、分析、SNS・広告の運用まで、WEBプロモーションをフルパッケージで提供してきた実績を背景に確かな知見とノウハウでEC運営をマーケティングから支援。今後、アパレルウェブとオープンロジは、EC運営だけでなく、実店舗のマーケティングや物流支援も視野に入れた協業を行っていく予定です。
今回の協業に際して、アパレルウェブとオープンロジの無料オンラインイベントを2020年10月23日に開催いたします。どなたも無料で参加可能ですので、ぜひご参加ください。

無料オンラインイベント 開催概要
タイトル:Shopifyとオープンロジで始めるファッションEC&物流〜ファッションECにおける物流のキホン 〜
日  時:2020年10月23日(金) 17:00〜18:30
配  信:Zoomにて配信
費  用:無料
申し込み:以下URLからお申込みください
URL:https://us02web.zoom.us/webinar/register/WN_7v52zPtjQoea8twvoS4_XQ

オープンロジの特徴
・個別見積もり不要で、会員登録後すぐに従量課金で物流アウトソーシングの利用が可能。
・1つのシステムで多数の倉庫(※1)をネットワーク化・標準化しているため、荷主の成長に合わせた拡張性、季節需要、スポット需要、拠点分散など柔軟に対応。
・国内配送のみならず複数の海外配送キャリアとの連携(*2)により越境EC物流もワンストップで対応。
・自社ECシステム、カート、モール、受注一元化サービスとAPI連携(*3)をしており運用の自動化に対応

*1.提携倉庫数が国内外含め23拠点(2020年10月現在)
*2.対応海外配送キャリア:ECMS、DHLエクスプレス、日本郵便(EMS・国際eパケット)、バイ・アンド・シップ、4PX(五十音順)
*3.API連携先:カート(Shopify、BASE、STORES)モール(Yahoo!ショッピング、PayPayモール、eBay)受注一元化サービス(ネクストエンジン、GoQSystem)

株式会社オープンロジ 会社概要
オープンロジは「テクノロジーを使ってサイロ化された物流をネットワーク化し、データを起点にモノの流れを革新する」をビジョンに掲げ、荷主・物流会社をネットワーク化し、個別見積もり不要・従量課金で利用可能な物流フルフィルメントサービスを日本で初めて提供した会社です。急成長するD2C企業など含むEC企業を中心に現在 8,000社以上にご登録いただいています。

会社名  : 株式会社オープンロジ
代表者   : 代表取締役CEO 伊藤秀嗣
設立   : 2013年12月25日
所在地  : 東京都豊島区東池袋1-34-5いちご東池袋ビル9階
事業内容 : 物流フルフィルメントプラットフォーム  (URL :https://service.openlogi.com)