株式会社アパレルウェブが展開するスマートフォンアプリと自社ECサイト制作がIT補助金対象になりました!

株式会社アパレルウェブ(東京都中央区、代表取締役社長:千金楽健司)が提供するオウンドメディアやアプリを手軽に運用できるクラウド型プラットフォーム「APPAREL CLOUD(アパレルクラウド)」の導入及びECサイト構築プラットフォーム「futureshop(フューチャーショップ)」を利用したECサイト制作が「IT導入補助金2021」の対象となりました。

 

■ IT導入補助金とは
中小企業・小規模事業者が自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。今年度は新型コロナウイルス感染症の流行が継続している中で、労働生産性の向上とともに感染リスクに繋がる業務上での対人接触の機会を低減するような業務形態の非対面化に取り組む中小企業・小規模事業者等に対して、通常枠よりも引き上げて優先的に支援を行っております。
参考:「IT補助金2021」はこちら
https://www.it-hojo.jp/

■ IT導入補助金の対象となる株式会社アパレルウェブのサービス内容
・マルチチャネルコマースプラットフォームShopify(ショッピファイ)を利用したECサイト制作
※下記は今回新たに追加となったメニューです。
・オウンドメディアやアプリを手軽に運用できるクラウド型プラットフォーム「APPAREL CLOUD(アパレルクラウド)」の導入
・ECサイト構築プラットフォーム「futureshop(フューチャーショップ)」を利用したECサイト制作

■ 補助対象となる事業者
中小企業(飲食、宿泊、卸・小売、運輸、医療、介護、保育等のサービス業の他、製造業や建設業等も対象)および小規模事業者
参考:「補助対象となる事業者」はこちら
https://www.it-hojo.jp/applicant/subsidized-works.html

■ 補助対象となる事業
1. 日本国内で実施される事業であること。
2. IT導入支援事業者が登録するITツールを導入する事業であること。

■ 申請・手続き方法
1. 交付申請
2. 事業実績報告
3. 補助金交付手続き
4. 事業実施効果報告
参考:「申請・手続きフロー」はこちら
https://www.it-hojo.jp/procedure/

■ 補助率について
2/3以内
※類型によって補助率が異なります。

【APPAREL CLOUD(アパレルクラウド)について】
アパレルウェブが提供する「APPAREL CLOUD」は、商品・店舗情報・コンテンツ・会員・在庫等、ファッション企業が必要とする全データの一元管理と一括更新を可能にするマーケティングエンジンツールです。店舗を起点としたブログ・スナップや各種アプリを実現でき、これまで約200社/約500ブランド/約11,000店舗に導入されております。
APPAREL CLOUD公式ウェブサイト
https://www.apparel-cloud.com/

【futureshop(フューチャーショップ)について】
フューチャーショップが提供する「futureshop」シリーズは、未来に向けたコマース戦略を創造するSaaS型ECサイト構築プラットフォームです。「futureshop」はCMS機能「commerce creator(コマースクリエイター)」でデザインカスタマイズの高い自由度と更新性を実現しているほか、ロイヤルティマーケティングに取り組める豊富な機能を有しています。
futureshop公式ウェブサイト
https://www.future-shop.jp/

■株式会社アパレルウェブについて
アパレル・ファッション業界に特化したサービスを提供するオンリーワンカンパニーです。サイト・アプリの制作、データ分析、オウンドメディア、コンテンツ構築、SNS運用サポート、海外進出のサポート等を行っています。時代の変化に合わせた適切なアプローチで、アパレル・ファッション業界全体の活性化を目指しています。

【IT補助金に関するお問い合わせ】
・担当者名:大貫
・メールアドレス:apparelweb.hozyo@apparel-web.com
・電話番号:03-3662-4976